就職活動マニュアル > 就職活動Q&A > 学校の成績による優劣

2006年10月08日

学校の成績による優劣

「就職活動において学校の成績が悪いと不利になりますか?」と質問を寄せられたのでそのことについて書いてみます。

私の体験談

成績が悪くてもあまり影響はないと思います。成績表は内定が決まってからの提出になることが多いです。ですから、学生時代の成績の善し悪しは選考には影響しないでしょう。
むしろ問われるものは過去の実力よりも現在の実力です。選考にはSPI等の試験がありますから、仮に成績が良くても選考試験が悪ければ落ちます。逆に成績が悪くとも、選考試験試験が良ければ通過出来るということです。

学校の成績は無意味か?

これに関して言えば、上記のようにあまり意味のない場合もありますが、自己PRで成績について述べる時にはそれが証拠になったりします。

結論

選考に影響はしませんが、成績は悪いより良いに超したことはありません。成績が良いと言うことは、その教科に対して真面目に取り組んだ証でもあるので、それが自分の自信に繋がります。ですから選考だけを考えるのではなく、常に自分の限界を出すことが重要だと思います
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。